フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア

2011年07月08日

DOC コッリ・オリエンターリ・デル・フリュウリ メルロー “ソットカステッロ・ロッソ” VIGNA TRAVERSO


IMG_1222
名称Colli Orientali del Friuli DOC rosso Merlot  "SOTTO CASTELLO ROSSO"
収穫年2006年
カテゴリーDOC
品種メルロー種100%
生産地域フリュウリ・ヴェネツィア・ジューリア州ウディネ県
生産者 VIGNA TRAVERSO
料理狩猟肉、豚肉のグリル、熟成チーズ
コメント深みあるガーネット、芳醇、カシス、黒イチゴの果実味のコクとやわらかみ、ブラックペッパー、野菜のニュアンス、腐葉土、黒糖、コーヒー、カカオ、重厚感、エレガントなタンニン
イタリア最北東部フリュウリ・ヴェネツィア・ジューリア州よりDOCコッリ・オリエンターリ・デル・フリュウリのワインをご紹介します。
フリュウリで2番目に大きい都市ウディネ(人口10万人ほど)の東に位置する丘陵地の広がる地区です。
※サッカー好きな方ならご存知かもしれませんが、ウディネはセリエAの『ウディネーゼ』というチームのホームです。
コッリは丘陵、オリエンターリは東の、ということで、『フリュウリの東の丘陵地』という意味です。

フリュウリのDOCコッリォもそうですが、ワイン法で認められているブドウ品種が赤・白ともにかなり多いので、概して『DOCコッリ・オリエンターリ・デル・フリュウリとは、こういう味わいのもの』と定義づけることはできません。
ヴィーニャ・トラヴェルソ社は、以前ヴィーニタリーでもお邪魔した『オルネッラ・モロン』家所有のワイナリーですが、実際色々な品種のワインを生産しています。


リボッラ・ジャッラ種
ピノ・グリージョ種
シャルドネ種
トカイ・フリウラーノ種
ソーヴィニョン種

『ソットカステッロ』と名づけられたセレクション
トカイ・フリウラーノ80%・シャルドネ20%


スキオッペッティーノ種
メルロー種
カベルネ・フラン種
レフォスコ種
『TOROJ』メルロー種40%、レフォスコ・ダル・ペドゥンコロ種30%、スキオッペッティーノ種30%

そして今回のセレクション
メルロー100%の『ソットカステッロ・ロッソ』です。
(85%以上で品種名表示となります)

印象としては、北のワインは酸度があるワインというイメージがありますが、コクと糖度を感じる重みのあるワインです。ヴェネトのアマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラを思わせるようなやわらかみの極み(もちろんブドウ品種は違いますが。)、重厚感、リッチなカカオやコーヒーの樽香(14ヶ月フランス製新樽熟成、50%は225L、50%は112L)があります。

ちなみにフリュウリ・ヴェネツィア・ジューリア州には、DOCGでコッリ・オリエンターリ・デル・フリュウリ・ピコリットというピコリット種からなる甘口がありますが、いまだに出会ったことがありません。(エノテカにもありません)
リグーリア州チンクエテッレのシャッケトラという甘口も希少性があるものみたいなので見たことがないです。
地元なら流通してるんでしょうかね。(ラマンドロならエノテカにもありますが)

エノテカで売っているフリュウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のワイン
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 22:17|PermalinkComments(45)TrackBack(0)

2010年01月04日

DOC コッリョ シャルドネ トッレ・ディ・トラモンターナ

clliotramontana   
名称DOC コッリョ シャルドネ トッレ・ディ・トラモンターナ
収穫年2006年
カテゴリーDOC
品種シャルドネ
生産地域フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州
生産者FORMENTINI社
料理アンティパスト全般、肉を使わないソースのパスタ、軽めのスープ、魚のグリル・ローストなど  
コメント豊かな果実味、バナナ、洋ナシ、メロンなど、樽由来の木の香り、余韻に心地よい苦味
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリアのDOCコッリョのワインです。この地区は小高い丘陵地にあり、白ワインに向く産地として有名で、シャルドネの他、ピノ・グリージョ、ピノ・ビアンコ、トカイ・フリウラーノ種など良質なものが多くあります。まさに州を代表する名醸地です。
このワインはコクもあり、中程度の構成でバランスの良い果実味のあふれた美味しい白でした!


ただいま研修中!ENOTECA ITALIANA

http://www.enoteca-italiana.it/w2d3/v3/view/enoteca/enosito2/pubblica/esc_en.html


nobufico at 22:17|PermalinkComments(21)TrackBack(0)

2009年11月09日

DOC フリウリ・イゾンツォ スキオッペッティーノ

RIMG1885  
名称フリウリ・イゾンツォ スキオッペッティーノ
収穫年2006年
カテゴリーDOC
品種スキオッペッティーノ
生産地域フリウリ・ベネツィア・ジューリア州
生産者 MARCO SCOLARIS社
OP  
コメントとても個性的な特徴ある香り、イチゴなどの果実味、動物臭、草の香り
フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のワインを紹介します。この州は北イタリアの東の端に位置し、国境またいでスロヴェニア。DOC地区が9つあり、そのうちの1つがこのフリウリ・イゾンツォです。州全体では高品質の白ワインが主に生産されているけど、ここでは、多種多様のぶどう品種からワインがつくられ、メルロー種をはじめとした赤ワインもたくさんあります!このワインはその中の1つで、スキオッペッティーノというかなり個性ある品種で風味も独特でした!

ただいま研修中!ENOTECA ITALIANA
http://www.enoteca-italiana.it/w2d3/v3/view/enoteca/enosito2/pubblica/esc_en.html


nobufico at 06:41|PermalinkComments(13)TrackBack(0)