ヴァッレ・ダオスタ

2011年04月06日

DOC ヴァッレ・ダオスタ ピノ・ノワール 祝!初ヴァッレ・ダオスタ!

RIMG0467
名称DOC VALLEE' D'AOSTE PINOT NOIR
収穫年2006年
カテゴリーDOC
品種ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)種
生産地域ヴァッレ・ダオスタ州
生産者INSTITUT AGRICOLE RE'GIONAL社
料理鶏肉、うさぎ、子牛、白身肉、軽いパスタ料理
コメントとても淡いルビー色、しっとりとしたアタック、イチゴなどの小果実のドライフルーツ、ベリー類、ピンクペッパー、タバコ
ひさびさに試飲したワインのアップになります。このところワインを飲んでなかったとか、そういう理由ではなくて、なんとなくアップする気力がでませんでした。はっきりいって、むしろ毎日毎日新しいワインを試飲し続けている状況です。
ワインについて書く前に近況を軽く書きたいと思います。最近はシエナだけではないと思いますが、観光客が目に見えて増えて活気がでてきた感じです。僕は、エノテカイタリアーナのワインバーやセラー管理の仕事でほぼ毎日働いていて、たまにエノテカイタリアーナのレストランでサービスしたり、中心街のレストラン(バゴガなど)で日本人団体観光客(HISなど)のワインやドリンクのサービスをしています。今夜もバゴガというレストランで働いて先ほど帰ってきたところです。仕事だけどとっても楽しかったです。

また3月30日には、ローマの5ツ星ホテルでイベントがあり強行日帰りツアーで働いてきました。(次回写真とともにアップ予定)

イタリアでお金を稼ぐのは簡単じゃないですけど、なんとか生活を成り立たせている状況です。(笑)
また、エノテカに来る日本人の観光のお客様から、たまに12本のイタリアワインオーダーセレクト(メイド)の注文をいただきます。クロネコヤマトさんで配送可能になってから、多くはないですがいいペースで注文をいただいている状態です。そんなご依頼をうけた時に、今まで研修してきたイタリアワイン知識をフルに使って、1600本の在庫の中からお客さんそれぞれの希望に沿うようなセレクトをするのが楽しみの一つです。純粋に喜んでほしいという気持ちでセレクトできるのは、個人だからできることなのかもって思います。(大きい会社だったりすると、たくさん注文があるだろうから一人一人セレクトなんてできないと思いますし)

そういえば今日エノテカイタリアーナでBS日テレの番組のロケがありました。(先日NHK世界ふれあい街歩きのシエナ編が放送されたばかりですが。)
『ヨーロッパ水紀行』のトスカーナ編?のフィレンツェとシエナのロケだということでした。
今回は僕もちょこっと映ってるかもしれません。

さて、今回アップのワインはヴァッレ・ダオスタ州のワインです。なんと1年と半年近くブログをやっておいて、ほったらかしにしていた州です。スミマセンでしたーーー(それは決して質が高いワインがないからという理由ではありません。)
ただ怠惰だったということです。。。

実際、この州は特有のブドウ品種もあり魅力的であります。個人的に引かれているのはフミンというブドウ品種です。超おすすめです。またの機会にアップしますね汗
今回のボトルはDOCヴァッレ・ダオスタ、要はアオスタ渓谷の地区のワインで、品種は『ピノ・ノワール』という品種です。
イタリア語では『ピノ・ネロ』というんですが、ピノ・ノワールとフランス語で表記してあります。品種だけでなく、VALLE D’AOSTAもVALLEE’ D’AOSTEとなっています。これは、フランス国境に接するヴァッレ・ダオスタ州の公用語がフランス語であることを意味しています。もっともフランスなイタリア、という地方なんですね。
特徴としては、アルプス山脈のふところにあり、とても小さくワインの生産量も少ない州です。(イタリア全生産量の1%に満たないほど)

DOCはDOCヴァッレ・ダオスタのみ

いろいろな品種が認められています。

シャルドネ
ミュラー・トゥルガウ
ピノ・グリージョ
ブラン・ド・モルジェ
モスカート(ミュスカ)
など

コルナラン
フミン(フュマン)
ガメイ
マヨレ
メルロ
ネッビオーロ
プチ・ルージュ
プチット・アルヴィーヌ
ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)
プルメッタ
シラー
など
です。

というか、ラベルめっちゃくちゃかわいくないですか?センスいいですよね。でも、新しいラベルは文字だらけのものになりました、それはそれで新鮮でかっこいいんですけど。
イスティトゥート・アグリーコレ・レジョナルは地元アオスタの農業学校だったと思います。

今回のアップでとりあえず20州すべての州のワインのアップが少なくとも1本できたことになります。今後はもっと深入りしていきたいと思いまーす!

エノテカで売っているヴァッレ・ダオスタ州のワイン
 

ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 06:03|PermalinkComments(19)TrackBack(0)