エノテカイタリアーナな日々?

2013年01月14日

4、5グラッポリ受賞トスカーナワイン試飲会に行って来ました!!

皆さん、こんにちは!今回は昨年12月16日に行われたAISトスカーナ(イタリアソムリエ協会)の大きな試飲会のご報告をします!アップが遅くなってしまいましたが、やっぱり重要なので・・;

この試飲会はAISのビベンダ出版のワインガイド「ドゥエミラヴィーニ」において高評価されたトスカーナのワインの試飲会でした。※ブドウの房の数で評価4グラッポリか5グラッポリ、つまり85点以上のワイン

今までブログ内で取り上げてきたワインもたくさん登場したのでリンクをつけながらご案内します!

L'ECCELLENZA DI TOSCANA
レッチェッレンツァ・ディ・トスカーナ
116ワイナリーのワインが結集


IMG_5655

フィレンツェの隣町SIGNA(シーニャ)の丘陵地のホテルにて
アクセスが非常に悪い場所でしたが、かなり多くの人たちでにぎわいました。なぜこんなアクセスの悪いところでやるのかとブーイングでしたが、フィレンツェなどの中心街でやると人が来すぎて混乱が生じる可能性からこういう処置になったのでは、と推測します。つまりこういう場所ならよりプロフェッショナルなワインファンしかこないだろうということです。

IMG_5656

IMG_5661
ROCCAPESTA
ロッカペスタ
グロッセート県スカンサーノにてモレッリーノ・ディ・スカンサーノを生産。
4つのラベルは全てモレッリーノ・ディ・スカンサーノです。(右2つはリゼルヴァ)

IMG_5663
SAN GERVASIO
ブログ内でも度々登場のピサ県のサン・ジェルヴァジオ
試飲記事 ア・シリオ
試飲記事 イ・レナイ

IMG_5675
TENUTA DEI SETTE CIELI
テヌータ・デイ・セッテチエーリ
7つの空という名の2001年創業ブログ初登場ワイナリー。海沿いリボルノ県ボルゲリ北、ビッボーナ。INDACOはなんとマルベックにボルドー系品種のブレンド!

IMG_5665
ACQUABONA
アックアボーナ
エルバ島のワイナリー、アレアティコの甘口も秀逸。

IMG_5670

IMG_5694
PODERE FORTE
ポデーレ・フォルテ
シエナ県オルチア。DOCオルチアを世界へ。高投資オーガニックワイナリー
過去記事 ペトルッチ

IMG_5671
POGGIO AL TESORO
ポッジョ・アル・テゾーロ
ヴェネト州アッレグリーニ社のボルゲリ所有ワイナリーです。
過去記事 デディカート・ア・ヴァルテル

IMG_5672
PRINCIPE CORSINI
プリンチペ・コルシーニ
コルシーニ家所有の2ワイナリー
右2つはフィレンツェ南部キァンティクラッシコのワイナリー「ヴィッラ・レ・コルティ」。サンジョヴェーゼ・カナイオーロ・コロリーノ
左は個人的に一押しのグロッセート南東「マルシリアーナ」。マレンマIGTマルシリアーナ。カベルネ・メルロー・プティヴェルド。

IMG_5685

IMG_5673
PODERE FORTUNA
ポデーレ・フォルトゥーナ
トスカーナ北ムジェッロ付近。(MOTOGPのサーキットのところ)トスカーナとしては比較的冷涼な土地から造られるピノ・ネロ(ピノ・ノワール)。
2本のIGT、フォルトゥーニとコルダイア。

IMG_5674
ANTINORI
アンティノーリ家
いわずと知れた600年の歴史を誇るトスカーナ屈指の名門。トスカーナ内に9つのワイナリー。
スーパートスカーナ「IGTティニャネッロ」も試飲可能でした。
キァンティ・クラッシコ地区に大きなワインの文化施設が完成したばかり。行かなくては!

IMG_5684

IMG_5676
IL POGGIONE
イル・ポッジョーネ
シエナ県モンタルチーノ
ブルネッロのリゼルヴァ

IMG_5678

IMG_5677
TENUTA DELL'ORNELLAIA
テヌータ・デル・オルネッライア
ボルゲリワインの極みと言うべきなんとオルネッライア!高級なボトルでもあるので、こういった試飲会とはいえワインを提供するのは極めて珍しいです。
過去記事 レ・セッレ・ヌオーヴェ

IMG_5679
VECCHIE TERRE DI MONTEFILI
ヴェッキエ・テッレ・ディ・モンテフィーリ
フィレンツェ県グレーヴェのキァンティクラッシコ地区。サンジョヴェーゼ100%、IGTアンフィテアトロ。

IMG_5680

IMG_5682
BOSCARELLI
ボスカレッリ
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノよりいわずとも知れた至高のワイン。

IMG_5695
BADIA A COLTIBUONO
バディア・ア・コルティブオノ
過去記事 キァンティ・クラッシコ・リゼルヴァ

IMG_5689
BULICHELLA
ブリケッラ
日本人オーナーのボルゲリ南のスーヴェレートワイナリー。
過去記事 コルディピエトレロッセ

IMG_5690
I BALZINI
イ・バルツィーニ
IGTのみ生産のワイナリー。サンジョヴェーゼとボルドー系品種でブラック・レーベルやホワイトレーベルといったワインを世界中へ展開。

IMG_5691
CASTELLO DI BOSSI
カステッロ・ディ・ボッシ
キァンティ・クラッシコのほか、強力なIGTコルバイア(サンジョヴェーゼ70%にカベルネ・ソーヴィニョン30%)を生産。

IMG_5692

IMG_5693
ROCCA DELLE MACIE
ロッカ・デッレ・マチエ
シエナ県カステッリーナ・イン・キァンティ
ツアー運転手のマルコとアンドレアが7年勤めた大手ワイナリー

IMG_5697
CASTELLO VICCHIOMAGGIO
カステッロ・ヴィッキオマッジョ
フィレンツェ県グレーヴェ・イン・キァンティ
IGTフェデリコ・セコンダ・マッタ
こちらのIGT、ほとんど素通りされたけど実はとんでもないボトル。メルロー100%で3000本ほどの生産。1ヘクタールあたり25クインターリ(2.5t)のブドウ収穫。これは品質の良いワインとされるものの3分の1の量です。(完璧なブドウを選りすぐるということ。)ワイナリーに2度行ったことがあってたまたま価値を知ってましたが、なんとサッシカイアやオルネッライアよりも高額です。

IMG_5698
SASSOTONDO
サッソトンド
グロッセート県ソヴァーナの情熱。
日本ではほぼ無名であろう
DOCビアンコ・ディ・ピティリャーノ、DOCソヴァーナなど、トスカーナ南部の原産地呼称ワインの生産者。ピティリャーノは1966年DOC登録の歴史的な生産地区。
写真IGTはチリエジョーロ100%「サン・ロレンツォ」

IMG_5700
DIADEMA
ディアデマ
フィレンツェ県インプルネータ
スワロフスキ社とのコラボによる外観的にもスタイリッシュで宝石のようなワインの生産者。
醸造家はステファノ・キオッチョリ(トゥア・リタ、テニメンティ・ルイジ・ダレッサンドロなど)
IGT赤はサンジョヴェーゼ、カベルネ、メルロー、シラーのブレンド。

IMG_5702
DIEVOLE
ディエーヴォレ
キァンティクラッシコ地区
過去記事 ブロッカート

IMG_5703
FALCHINI
ファルキーニ
サンジミニャーノより伝統的なワイナリー
過去記事 ヴェルナッチャとピノ・ネロのスプマンテ

IMG_5704
MARCHESI PANCRAZI
マルケジ・パンクラツィ

過去記事 IGTピノ・ネロ

IMG_5664
TENIMENTI LUIGI D'ALESSANDRO
テニメンティ・ルイジ・ダレッサンドロ
アレッツォ県コルトーナのシラーのリーディングワイナリー
ダル・チェロとも近所で仲良し。イル・ボスコはフランス、コート・デュ・ローヌのシラー国際コンクールにおいて4位。(イタリア1位)
2001年というヴィンテージも試飲させてくれるというふところの深さ。(嬉)
過去記事 ダル・チェロ社コルトーナ・シラー クラニス


写真撮り忘れ
ポッジョ・ボネッリ(シエナ、モンテ・デイ・パスキ銀行所有ワイナリー)
過去記事 トラモント・ドカ
過去記事 キァンティ・クラッシコ

ピアッジャ(プラート・カルミニャーノ)
過去記事 ポッジョ・デ・コッリ

レ・ブーケ(シエナ、サルテアーノ)
過去記事 メメント

バンフィ(シエナ、モンタルチーノ)
過去記事 モスカデッロ フロルス

IMG_5705

 お知らせ
1月2日(土)にエノテカ・イタリアーナにて「セレツィオーネ・デイ・ヴィーニ・ディ・トスカーナ」のトスカーナワイン選考会にて高評価のワインの試飲会を行います!(業界関係者のみ


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 10:52|PermalinkComments(38)TrackBack(0)

2012年12月14日

最近のワインな出会い!!

皆さんこんにちは!寒いですねー^^;
今回はワインではなく、ワインを通じた”出会い”のご紹介!国立エノテカで働いていると本当にたくさんの出会いがあります。
日本人の観光の方や、こちらで修行中の日本人コックさんやソムリエの勉強をされている方。もしくはイタリア日本間でお仕事にされている方たちとも多くの嬉しい出会いがありますが同じようにワインの生産者たちやワインを愛する地元の人たちとの出会いにも恵まれているのが今の環境なのです。
最近の出会いのご報告!

IMG_5560

12月4日
フランス ブルゴーニュ
モンラッシェ地区DOMAINE LEFLAIVE(ドメーヌ・ルフレヴァ)
ヤニックさん
奥さんがピュリニーモンラッシェの生産者“ドメーヌ・ルフレヴァ”の家系。イタリア語がペラペラなのでたくさん話ができました。
カオールでペンションもやってます。

生産ワイン
montrachet
グランクリュ、モンラッシェはブルゴーニュ最高の白と呼ばれるもの。彼らはなんとバリック樽1つのみの生産で年間約300本しか作らないそうです。一般販売は無いとか。希少過ぎです。。
(ピュリニー、シュヴァリエ、バタール・・とか勉強したなあ。懐かしい!)

フランスのワインは時に飲料ではない、それが悲しいことでもある。と語ってくれました。
どういうことかと言うと、彼らのモンラッシェしかりフランスワインの最高峰のものはその希少性のあまり、いわゆる株の物件のような取引が行われることがしばしばあるそうで、飲むというより仕入れて高値で売るという投資家が多いそうです。

ワインは飲まれなければいけない。

またヴォーヌロマネのとある生産者が究極のピノノワールを造ると言ってました。高齢の女性だそうですが、彼女は望まぬ雨がぶどう園に降ってしまいブドウの房が濡れてしまった場合、ヘリコプターを飛ばして低空飛行させ、風圧でブドウを乾かすとか。(笑)・・変人です!
ヤニックさん曰く、彼女の造るワインはまさに究極のワインだそうです。ゴクリ・・

また最後に、イタリアワインは近年飛躍振りがすごいといっていました。フランスは先に地位が確立されたことで努力や挑戦というものを続けるモチベーションを持てない人たちもいる。(ボルドーと名前が付けば売れるわけですからね)イタリアはまさに各地でより高度なワイン造りを追求している段階でさらにのびしろがあると言ってくれました。
フランス−イタリアワイン業界の話がたくさんできて楽しい時間でした!

IMG_5588

12月7日
トレンティーノ TENUTA SAN LEONARDOオーナー
カルロ・グエッリエリ・ゴンザーガ公爵です。代々続く貴族のワイナリーの現社長がエノテカにいらっしゃいました。ちょうど10月にブログでサン・レオナルド社のワイン記事を取り上げたばかりだったので、そのことを伝えたらすごく喜んでくれました。小さい白い子犬を連れていらしたのですが、ブログ記事の中の写真を見直すとこのワンちゃんもしっかり中心に写ってるではありませんか!かわいい!
ワイナリーにもぜひ遊びにおいで、とお誘いいただきました!
サンレオナルド記事

IMG_5607

12月12日
キァンティ・クラッシコ地区 BORGO SCOPETOボルゴスコペート

左から2番目のマルコは1993〜94年に東京・銀座のソニービルにある「サバティーニ」で勤めていたそうです。一番右は、トスカーナワインのコンクールなども行ったホテル・ガーデンにて長くソムリエを勤めていたアドリアーノ。今はマルコと一緒にワイナリー・ボルゴスコペートに勤めています。リゼルヴァもコストパフォーマンス良過ぎです。モンタルチーノのカパルツォと同経営です。

IMG_5571


シエナのサリンベーニ広場もクリスマス一色に!
皆さんBUON NATALE(ブオンナターレ)!

ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 20:36|PermalinkComments(28)TrackBack(0)

2012年11月27日

東京・イタリア大使館でのイベントご報告!

皆さん、こんにちは。11月15日〜21日まで東京に一時帰国していました。東京のイタリア大使館で行われたイベントなどのご報告です。

IMG_5404
東京での帰国中にイタリアワイン最強ガイドの著者、川頭義之さん(左)と初めてご一緒に食事しました。この道15年以上の大先輩です。いろいろな話を聞けてピアチェーヴォレ(心地良ーい)な時間でした!真ん中は川頭さんのご友人でイタリア通の某有名予備校、代々木ゼ○ナールの講師の青木さん。途中から合流していただきましたが、楽しいお話が盛りだくさんでした!こんな出会いがあるとは!

IMG_5401
食事したお店は東京・恵比寿のトスカネリア
シエナのカステルヌオーヴォで修行された田中シェフの日本各地からの素材にこだわったトスカーナ料理を存分に楽しみました!ワインは川頭さんの持ち込みです!

トスカネリアお店HP
食べログ

IMG_5402
キァンティ・クラッシコ:サン・ファビアーノ・カルチナイア
IGT ロッソ・ディ・セーラ:ファットリア・ポッジョピアーノ
完璧な状態です。川頭さんのセレクトワインを直にいただく日が来るとは。。感謝です!
ソムリエの水沢君にサービスしていただきました。グラッツェ!

IMG_5403
なんと食後には田中シェフが蔵出し、アヴィニョネージ社の甘口ヴィンサント、オッキオ・ディ・ペルニーチェをご馳走してくれました!
東京でトスカーナ色の夜!本当にごちそうさまでした!

IMG_5406
天気の良い日にボスと同僚のジョヴァンニと皇居のお堀へ
写真のビル郡がなんかシエナっぽい(笑)

IMG_5418

IMG_5409

IMG_5422

IMG_5413

IMG_5412
そういえば同僚のソムリエ、ジャンピエロは80年代になんと天皇陛下に皇居内にてトスカーナワインをサービスしたことがあるそうです。すごい!

IMG_5425
日本の江戸城跡にボスも感銘された様子!

IMG_5428
さてこちらは東京・三田のイタリア大使館

IMG_5435

IMG_5436

IMG_5441
右はソムリエ高緑さん。偶然ですが3回目の出会い!世界は狭い!

IMG_5443
業界関係者が100人近く来場されました。

IMG_5444

IMG_5462
セミナーの後は試飲&ビュッフェ

IMG_5463
バローロ

IMG_5464
アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ

IMG_5465
キァンティ・クラッシコ

IMG_5467
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ

IMG_5468
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ

IMG_5469
タウラージ

IMG_5470
マルサラ

IMG_5472

IMG_5474

IMG_5475
今回はENIT(イタリア政府観光局)の皆さんのご紹介で本当にたくさんのツアー会社、ジャーナリストの方たちと知り合うことができました!ありがとうございます!

在日イタリア大使館、イタリア貿易振興会、ENITの皆さん、ご来場の皆さん、ケータリングスタッフの皆さん、グラッツィエ・ミッレ!また会いましょう!

ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 04:53|PermalinkComments(26)TrackBack(0)

2012年11月10日

イタリアワインウィーク2012のために東京へ一時帰国します!


italianwineweek2012

皆さんこんにちは!去年東京で初めて行われたイタリアワインの総合的なプロモーションイベント“イタリアワインウィーク”が今年も行われます!
12日から20日までが本週間ですが、ガンベロロッソのイベントなど大きなイベントもすでに開催されました。
セミナー、試飲会、レストランやホテルなどでたくさんのイベントがありますので、皆さんぜひこの機会にイタリアワインで乾杯しましょう!

consorzi

今年は組合だけでなく多くのワイナリーの来日も!

PNG

giappone

東京へは15日に着きます。20日に東京イタリア大使館で業界関係者のみのイベント予定です。一般の方とのイベントがやりたいのだけど、今年も業界向けです!ごめんなさい!

→詳しいイベントはこちらまで


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 20:04|PermalinkComments(21)TrackBack(0)

2012年10月22日

第10回トスカーナワイン選考会“セレツィオーニ・デイ・ヴィーニ・ディ・トスカーナ”のご報告!!


IMG_4881
皆さんこんにちは!今回は12日(金)〜14日(日)にかけておこなわれた第10回SELEZIONI DEI VINI DI TOSCANA(セレツィオーニ・デイ・ヴィーニ・ディ・トスカーナ、トスカーナワイン選考会)のご報告です。
2年に一度行われるコンクールで今年は940ラベルのワインが63名の審査委員によって厳正に審査されました。→第9回の記事

IMG_4889
全てのラベルは万が一に備え3本ずつ用意してあり、うち2本はコルクを包む部分も外しておきます。白、ロゼ、甘口はサービス前に冷蔵庫にて管理。

IMG_4886
エノテカ・イタリアーナに全てのボトルが配送され、仕分け、コンピュータ入力などの作業を行ってから会場となるホテルにワインを持ち込み、審査順に整理とブラインドのためのカバー付け。。スタッフ総出での仕事ですが疲れましたー!

IMG_4901

IMG_4897

IMG_4895
審査委員には外国人枠としてモンタルチーノに在住でBANFI社に勤める日本人の宮島さんも招待されています。→バンフィ社参考記事

IMG_4904
こちらはアイス(AIS)のソムリエたち!前回同様各グループに1人の担当。ブショネの疑い(イタリア語ではサ・ディ・タッポ)などボトル替えの対応ソムリエもいます。

IMG_4920
総勢63名の審査員の方々が国内外から集まりました。7人のグループが9列。主にエノロゴ(醸造家)、ジャーナリスト、ソムリエといった構成。ソムリエでは先日、大統領の晩餐会で知り合ったフィザルのソムリエのクリスティアンもいました。ホテルに泊り込みの3日間。トスカーナワイン漬け!

IMG_4907
長い審査を経て、いよいよエノテカスタッフによる集計作業です。1ラベルは7人の1グループで審査。
940×7で6580枚のテクニカルシート!

IMG_4912
夜はホテルで夕食会!右隣はバンフィの宮島さん。左隣はトスカーナDOCG地区カルミニャーノの代表レアルモ・カヴァリエーリさん、醸造家バルバラ・タンブリーニさん、去年セミナーのため来日した醸造家ヴィットーリオ・フィオーレも!嬉しい再会です!

レアルモさんとはカルミニャーノの話で盛り上がりました!なんでも1550年頃にメディチ家のカテリーナ妃がフランスの王家に嫁いだ際に交換された品種苗がカベルネ・ソーヴィニョンとトレッビアーノ(フランス名ユニ・ブラン)だそうです。ユニ・ブランはイタリアの原産種ということなんですね。
また世界で初めてワインの原産地呼称法が施行された地区(1716年)でもあります。
次はカルミニャーノで会う約束も!
関連記事“トスカーナIGTポッジョ・デ・コッリ PIAGGIA”

IMG_4914
準備期間から大変でしたが無事に終了しましたー!ホテルのパーキングから望むマンジャの塔とドゥオーモ。。皆さん本当にお疲れ様でした!
 
お知らせ
11月中旬、東京に一時帰国決定!詳細は次回!


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 02:33|PermalinkComments(22)TrackBack(0)