ワイナリーツアーやります!(観光・ビジネスなど) シエナ最強の運転手付きモンタルチーノに行ってきました!!オリジナル生産者マップ付き!!

2011年01月24日

DOC ヴィン・サント・デル・キァンティ・クラッシコ 


RIMG1515
名称vin santo del chianti classico DOC
収穫年1995年
カテゴリーDOC
品種トレッビアーノ種、マルヴァジア種
生産地域トスカーナ州
生産者CASTELLO DI SELVOLE社
料理デザート一般、カントゥッチ(トスカーナの伝統的な焼き菓子、ビスケット)〜鴨の胸肉のソテーやフォアグラなど
コメント濃い黄色、ツヤのある透き通った黄金色、シロップにつけた杏や洋ナシ、上品な蜂蜜の豊かな香り、キャラメル、深く滑らか、やわらかく口に溶け消える味わい
今回はイタリアを代表する甘口ワインのひとつである『ヴィン・サント』を紹介します。
日本では歴史的に、昭和から庶民に親しみやすいワインとして、サントリーの赤玉スイートワイン(1907年に造られた甘味料を含むワイン)などがありました。つまり日本でのワイン文化の始まりは甘口のワイン、というものであったわけです。(それは当時辛口ワインが世間に受け入れられなかったから)
ここイタリアでは辛口のワインと甘口のワイン、両方とも生産が行われていて親しまれていますが、イタリアワインというものは一般的に『辛口のワイン』が主流です。というのは、たとえば誰かが『昨日ワイン飲んだよ』といったなら、聞いた人はまず辛口であると認識するはずです。
なので、お客さんにソムリエがワインの説明、案内をする場合は辛口であるという前提があって話が進みます。特に赤ワインの場合、甘口であるという可能性はほぼないでしょう。(※赤の甘口ワインもあります)
要は何が言いたいかというと、一般的に食事とともに楽しむワインというものは基本『辛口』であるということです。その中で、より切れがいいものや、しっとりしたコクがあるもの、軽やかなものや凝縮感のある味わいの深いものなどがタイプとしてあるわけです。
白ワインでも同様にほぼ辛口のものが主流です。中にはアマービレといった表示の半甘口などもありますが、需要はほとんどないのではないかと思います。その表示に気づかずに辛口だと思ってスーパーで買って失敗したことがあります(笑)
(※ドイツではワインは半甘口リースリング種やゲヴュルツトラミネール種などが人気あるようですがイタリアではそれらの品種でも辛口が基本だと思います。)

ただ、これがスパークリングワイン(発泡性ワイン)のジャンルになると、話は少し変わります。というのは、スパークリングには甘口のタイプの需要が結構あるのです。なので、お客さんが『スプマンテ(スパークリングワイン)を飲みたい』と言った場合は、辛口がいいのか甘口がいいのかを確認しないと話は進みません。
たとえば辛口スパークリングだとコネリアーノ・ヴァルドッビアーデネDOCGのプロセッコ種からなるものやフランチャコルタDOCGが主流です。
逆に甘口だと、全世界に大量に輸出もされているアスティ・スプマンテDOCGが代表的なものです。どちらも人気があるスプマンテです。

そして最後に今回紹介する甘口ワインですが、これは甘口ワインというよりもデザートワインという言い方がいいのでしょうか。。日本ソムリエ協会のテキストには『極甘口』と表記があったようなカテゴリーです。
とにかく糖度が高く『甘い』のが特徴です。なじみがないと難しいことなのかも知れませんが、ヴィン・サントといったらトスカーナを代表する甘口ワインということになります。

せっかくなので、イタリアの甘口デザートワインの代表的な産地をざっくり言います。

レチョート・ディ・ソアーヴェ(ヴェネト)、レチョート・ディ・ガンベッラーラ(ヴェネト)、サグランティーノ・ディ・モンテファルコ(ウンブリア)、ヴィン・サント(トスカーナ)、モスカデッロ・ディ・モンタルチーノ(トスカーナ)、アレアティコ・ディ・エルバ(トスカーナ)、パッシート・ディ・パンテッレーリア(シチリア)、マルヴァジア・デッレ・リパリ(シチリア)などなど

というわけで、甘口ワインにも色々な産地、品種があってわりとバラエティーがあるというのがイタリアの面白いところなんですが、やっぱり知名度があるものが今回のヴィン・サント・デル・キアンティ・クラッシコです。
トスカーナを旅したことがある人ならご存知の方も多いかもしれません。この甘口ワインはおやつの時間や食後のデザートの時などに頂くのがこの地方の習慣です。トスカーナの焼き菓子、カントゥッチというビスケットをこのヴィン・サントに浸して食べるというのはあまりにも有名です。本当に美味しいです。

先日訪問したカステッロ・ディ・セルヴォレ


RIMG1484



RIMG1483















↑陰干しされたブドウ(ヴィン・サント用)

甘口ワインは基本的に糖度の高いブドウから醸造されなければなりません。色々なやり方がありますが、ここでは選別し収穫した良質のブドウを3ヶ月以上陰干しして乾燥させます。水分が蒸発して甘みの糖分のみを含んだブドウから醸造を行うのです。つまり水分はないので、それだけたくさんのブドウがないとワインにすることができません。
すなわち、一本に贅沢に選別したブドウのみをふんだんに使って醸造される大変希少なワインなのです。それも気候や環境条件が抜群に良くブドウが熟した年でしかつくることができないというから貴重です。そして丁寧に樽で寝かされ数年後出荷となります。(法律では最低3年の熟成期間が設けられていますが、セルヴォレではさらに数年熟成されたのちに出荷するというこだわりがあるそうです)
ちなみにカステッロ・ディ・セルヴォレのこのヴィン・サントは95年のものが現在直売で手に入りますが、最高のポテンシャルでした。スタッフのラウラさんも自画自賛してフォアグラに合わせたいと言ってましたが、大満足のパフォーマンスです。20ユーロだったかな・・安すぎます。
究極の甘口は、フォアグラなどの料理に合うと言われます。(合わせた事はないし、特に合わせたいと思ったこともありませんが)
余韻が心地よいことも美味しい甘口の条件だと思いますが、このヴィン・サントは、確かにカントゥッチに浸しちゃうのはもったいない?かもと思いました。

そういえば、フランスのソーテルヌ地方の世界で最も有名な甘口ワインの一つ、シャトーディケムは一本3、4万円とかしちゃう甘口ですが、僕が今まで飲んだイタリアの甘口とどんだけ違うのかと逆に味見したいと思ってしまいます。誰が飲むんでしょう、こんな高い甘口。。

RIMG1507RIMG1513















castello di selvole

http://217.73.237.195/newversion/inserzionisti/index.cfm?lingua=2&uidaz=418

アグリトゥーリズモもやってます^^まさにキァンティ・クラッシコ、トスカーナの田園風景に囲まれた場所で宿泊(プールやBBQ施設、レストラン付き)できます。

キァンティ・クラッシコ地区
シエナから約20〜30分ほどのカステッリーナ・イン・キァンティ手前のVAGLIAGLI

キァンティ・クラッシコ
キァンティ・クラッシコ・リゼルヴァ
IGT バルッロ(サンジョヴェーゼ、カベルネ、メルロー)
ヴィン・サント・デル・キァンティ・クラッシコ

醸造家(エノロゴ) マウリッツィオ・カステッリ(カステッラーレやバディア・ア・コルティブオノ、コルドルチアなどを担当)

付近の著名ワイナリー
ボルゴ・スコペート、アイオーラ、ディエーヴォレなど

エノテカで売っているvin santo
 
http://www.enotecawineshop.it/w2d3/v3/view/enotecawineshop/
ricerca.html?nome_vino=vin+santo&prezzo_da=&prezzo_a=&anno_da=&anno_
a=&select_tipo=&select_regione=09&nome_produttore=&btn_cerca_
shop=cerca


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

http://www.enotecaitaliana.it/w2d3/v3/view/enoteca/enosito2="_blank">
↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 05:30│Comments(5) DOC | トスカーナ

この記事へのコメント

1. Posted by ugg pas cher pour enfant   2014年10月16日 09:32
新イタリアワイン エノテカイタリアーナ:DOC ヴィン・サント・デル・キァンティ・クラッシコ
ugg pas cher pour enfant http://www.cryo-breizh.com/sandale/ugg-pas-cher-pour-enfant.html
2. Posted by bottes ugg pas cher solde   2014年10月21日 18:26
新イタリアワイン エノテカイタリアーナ:DOC ヴィン・サント・デル・キァンティ・クラッシコ
bottes ugg pas cher solde http://www.curlin-coiffure-artistique.com/occasion/bottes-ugg-pas-cher-solde.html
3. Posted by manteau parajumpers femme   2014年10月23日 14:37
<a href="http://www.joejamesphotography.com/wooljacket.asp?p=woollen-jumpers-online-australia.html">woollen jumpers online australia</a> <a href="http://90westdxa.org/images/overcoat.asp?tag=parajumpers-femme-cuir.html">parajumpers femme cuir</a> <a href="http://www.todorlight.com/images/coats.asp?tag=where-to-buy-parajumpers-in-boston.html">where to buy parajumpers in boston</a> 新イタリアワイン エノテカイタリアーナ:DOC ヴィン・サント・デル・キァンティ・クラッシコ <a href="http://mmcsaipan.com/webalizer/images/coats.asp?tag=parajumpers-jackor-dam">parajumpers jackor dam</a> <a href="http://www.prime-engineers.com/images/coats.asp?key=parajumper-coats-outlet.asp">parajumper coats outlet</a> <a href="http://www.bioquerosene.com/ASPSecured/wintercoat.asp?tag=parajumpers-hoodie-herren.html">parajumpers hoodie herren</a>
manteau parajumpers femme http://www.navbharat.biz/images/coat.asp?p=manteau-parajumpers-femme.asp
4. Posted by lancel sac   2014年10月25日 14:30
<a href="http://www.risorsesolari.com/public/file/lancel/sac-a-main-de-marque-pas-cher-femme.html">sac a main de marque pas cher femme</a> <a href="http://www.kfeaaccountancy.co.nz/webalizer/sac-lancel-pas-cher/tout-en-un-lancel.html">tout en un lancel</a> 新イタリアワイン エノテカイタリアーナ:DOC ヴィン・サント・デル・キァンティ・クラッシコ <a href="http://www.sk-biotechnologie.ch/UserFiles/File/lancel-pas-cher/lancel-soldes.html">lancel soldes</a> <a href="http://www.dittadalmontegiampaolo.com/public/File/lancel-soldes/ralph-lauren-pas-chers.html">ralph lauren pas chers</a>
[url=http://thecheaperrate.com/Content/Images/soldes-lancel/lancel-sac.html]lancel sac[/url]
5. Posted by boutique ugg paris   2014年10月26日 16:57
新イタリアワイン エノテカイタリアーナ:DOC ヴィン・サント・デル・キァンティ・クラッシコ
boutique ugg paris http://www.santedroit.fr/fausses/boutique-ugg-paris.html

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ワイナリーツアーやります!(観光・ビジネスなど) シエナ最強の運転手付きモンタルチーノに行ってきました!!オリジナル生産者マップ付き!!