DOC ボルゲリ レ・セッレ・ヌオーヴェIGT ウンブリア サンジョヴェーゼ ヴィーニャ・ラ・ピエーヴェ

2010年02月03日

DOCG ヴェルナッチャ・ディ・セッラペトローナ

RIMG4340
名称vernaccia di serrapetrona DOCG rosso spumante secco
収穫年2007年
カテゴリーDOCG
品種ヴェルナッチャ・ネーラ種主体
生産地域マルケ州マチェラータ
生産者ALBERTO QUACQUARINI社
料理ボイルした肉、サラミなど
コメント個性的な香り、赤い花やジャムの香り、スパイスのニュアンス、軽快な発泡性
イタリアの中部東側に位置するマルケ州の有名銘柄です。このワインは赤ワインですが、発泡性の辛口ワインです。日本ではあまり市場にないですが、イタリアには赤の発泡性ワインというのがいくつか存在します。北部ピエモンテの赤弱発泡甘口の『ブラケット・ダックイDOCG』(観光客の方に大変人気があります)や中部エミリア・ロマーニャ州の辛口『ランブルスコDOC』はその代表的なものです。どれも、シャンパンといわれるフランスシャンパーニュ地方をイメージするような高級発泡ワインではなく、その地方の人々が生活をともにしてきた日常的なワインです。
セッラペトローナという地区には古い歴史があり、古代ローマ帝国の亡命者だったペトロニウスという人物がこの地に滞在したことに由来してついた名前だそうです。DOCGに2004年に認定されましたが、日本はおろかイタリア国内においても全国規模では流通していません。当エノテカ・イタリアーナやフィレンツェのエノテカにも取り扱いがないほど希少なワインです。(ちなみにフリウリ州のDOCGコッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・ピコリットもなかなか無いです)今回はマルケ州を旅した友人に頼んでお土産に買ってきてもらい飲むことができました。
マルケ州には、この他に赤のDOCG『コーネロ』、最近DOCGに昇格したもので『ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・リゼルヴァ(・クラッシコ・リゼルヴァ)』、『ヴェルディッキオ・ディ・マテーリカ・リゼルヴァ』というものがあります。後者の2つは白ワインで、ヴェルディッキオ種からつくられます。
ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージは日本のスーパーでもたまに見かけたのでご存知の方もいると思います。アンフォラボトル(魚型ボトル)が有名です。

(参考文献)基本イタリアワイン 林茂著

ただいま研修中!ENOTECA ITALIANA

http://www.enoteca-italiana.it/w2d3/v3/view/enoteca/enosito2/pubblica/esc_en.html


nobufico at 02:01│Comments(1)TrackBack(0) マルケ | DOCG

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Natalie   2014年04月07日 04:34
Massage in North Finchley doesn’t get any better than the beauty room. Check out their site here.

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
DOC ボルゲリ レ・セッレ・ヌオーヴェIGT ウンブリア サンジョヴェーゼ ヴィーニャ・ラ・ピエーヴェ