2013年10月

2013年10月03日

フィレンツェの農業祭エクスポ・ルラーレのご報告!

expo_rurale

















皆さんこんにちは!去年に引き続き今年も9月12日から15日までEXPO RURALE(エクスポ・ルラーレ)という農業祭がフィレンツェで開催となりました。写真とともにご報告したいと思います。

トスカーナ中のオリーヴやワイン、蜂蜜、ハーブなどの農家やキアニーナ牛や豚、鳥などの畜産農家が集合しました。

エノテカイタリアーナはブドウ農業のカテゴリー。ワインバー設置やブドウ、ワイン文化の教育を行うブースです。
DSC_0216











エノテカイタリアーナのブースでは、ワインバーのほか、トスカーナの全原産地呼称銘柄、地方表示銘柄(DOCG、DOC、IGTワイン)を展示しました。

DSC_0247



















IGT ヴァル・ディ・マグラ
北部リグーリア州との境、マグラ川流域マッサ・カッラーラ県のIGT(地方表示ワイン)

DSC_0248



















DOC ヴァル・ダルノ・ディ・ソープラ
フィレンツェ県アルノ川の上流地区

DSC_0249



















DOC テッレ・ディ・カーゾレ
シエナ県

DSC_0252



















DOC テッレ・ディ・ビッボーナ


DSC_0253



















DOC サンタンティモ

DSC_0254



















DOC カンディア・デイ・コッリ・アプアーニ

DSC_0256



















DOCG モンテクッコ・サンジョヴェーゼ

DSC_0257



















DOCG モレッリーノ・ディ・スカンサーノ

DSC_0217











隣のシエナの商工会議所ブースではシエナ県DOCGワイン(ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ、キァンティ・クラッシコ、ヴェルナッチャ・ディ・サンジミニャーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ)のテキストを無料配布!

DSC_0229



















試飲会ルームでは4日間、ストラーダ・デル・ヴィーノ組合企画のセミナーが3回ずつありました。
12日
モンテレージョ・ディ・マッサ・マリッティマの回
キァンティ・クラッシコの回
サンジミニャーノの回
13日
モンタルバーノの回
エトゥルスキ海岸の回
マレンマの回
14日
コルトーナの回
キァンティ・モンテスペルトリの回
アレッツォの回
15日
モンテカルロの回
オルチアの回
カンディア丘、ルニジャーナの回

DSC_0268











コルトーナの回のワインにはあのクラニスも!これは豪華!
100本目記念記事

DSC_0292











マッサ・カッラーラのカンディア丘、ルニジャーナの回。スクルタローラ社のオーナー、ピエルパオロさんに初めてお会いできました!
IGT トスカーナ ヴェルメンティーノ・ネーロ “ヴェルネーロ”

DSC_0236











子供たちへのブドウの大切さ、文化を伝える小学校の課外授業の様子。

DSC_0264
















土曜日にはイタリアの重鎮フレスコバルディ社のセミナーもあり、オーナーのフェルディナンド・フレスコバルディ侯爵もお立ち寄りになりました!オルネッライアの名刺をいただきました。(笑)

オルネッライア
オルネッライア記事
レ・セッレ・ヌオーヴェ記事
フレスコバルディ
カステルジョコンド、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ記事
ポミーノ・リゼルヴァ記事

DSC_0265











DSC_0233











さらにフレスコバルディの最新情報です。
今回エクスポ・ルラーレにてお披露目展示となったこのワインは、トスカーナ沖合いにある小さなゴルゴーナ島で造られた超限定ボトル。その島には刑務所があり、そこで社会復帰を目指す囚人たちが社会福祉の一環として力を合わせて育て上げたブドウで造られました。厳しい選定を行い収穫量を減らし極限にクオリティーを重視して造り上げられたワインだそうです。

DSC_0246




















DSC_0266




















フレスコバルディのセルジオさん。
ゴルゴーナは赤ではなく白ワイン。トスカーナ沖合いやリグーリア、サルデーニャでよく植えられるヴェルメンティーノ種とトスカーナ南部沖合いで有名なアンソニカ種のブレンド。まさに海のミネラルを存分に含んだ海の品種のワイン!限定発売で、フィレンツェの3ツ星リストランテ、エノテカ・ピンキオッリがマグナムボトルのほとんどを購入することとなっているそうです。(すごい)

DSC_0219











特産の真っ白い牛、キアニーナ牛のハンバーガー屋台。

DSC_0220











DSC_0287











thomas













日本へも来日しているヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ組合のトーマスもオフの日に立ち寄ってくれました。^^
ノービレ記事

DSC_0270











こちらは若き醸造家のミルコ・ニコライ。サンジミニャーノの見本市で知り合いました。^^

サンジミニャーノ記事

フィレンツェの語学学校に通っていたときの先生やフィレンツェで働く日本人のコックさん、ソムリエの友人もたくさん来てくれました!ありがとうございます!また次回!

ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 08:41|PermalinkComments(46)TrackBack(0)