2011年10月

2011年10月13日

IGT トスカーナ ロッソ “ポッジョ・デ・コッリ” PIAGGIA

IMG_2006
名称Toscana IGT rosso "POGGIO DE' COLLI"
収穫年2007年
カテゴリーIGT
品種カベルネ・フラン種100%
生産地域トスカーナ州プラート県カルミニャーノ
生産者PIAGGIA社(FACEBOOK有り
料理牛の煮込み、狩猟肉、熟成チーズ
コメント深い充実感のある果実プラム、カシス、腐葉土、ブラックペッパー、アルコール、アーモンドナッツ、チョコレート、ボリュームのある、しっかりとしたタンニン、構成がしっかりした、土くささ、柔らか味、余韻長め
トスカーナ州フィレンツェ県の北に位置するプラート県のDOCG地区カルミニャーノより名門ピアッジャ社の造るIGTの赤辛口です。

カルミニャーノはトスカーナの生産においてはとても生産量の少ないDOCG地区(サンジョヴェーゼ主体にカベルネ系ブレンド)です。とはいえ長い歴史とDOC以前から独自のワイン法によって規制されるなど重要なワイン生産地区として君臨してきました。DOC登録時には、キァンティワインに合併される動きがあったそうですが、組合が断固拒否し、DOCGの昇格が遅れたとの話もあります。
そのカルミニャーノ地区の中心に位置する畑の名前の付けられたこのボトルはカベルネ・フラン100%、15ヶ月以上のフランス産のオーク樽熟成となっています。

まさにフランス系の品種のポテンシャルを最大限に発揮できるテロワールを備えた地区の一つといえそうです。

9月17日に南青山で行った試飲会においてもリストにおかせていただきましたが、試飲された皆さんから絶賛の声があがっていました。

考えてみれば、トマトやパスタも元をたどればイタリアの原産ではないように、土着品種、外来品種という線引きはしなくてもいいかもしれません。
カベルネフランとカルミニャーノは相思相愛。今後も繁栄していくと思わせるワインでした。

エノテカで売っているPIAGGIA社のワイン
 
お知らせ
11月21日〜27日に東京で行われるイタリアワインイベントにエノテカイタリアーナとして参加します。→詳しくはコチラ


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 04:15|PermalinkComments(22)TrackBack(0) トスカーナ | IGT

2011年10月06日

DOC サン・マルティーノ・デッラ・バタッリャ “カンポ・デル・ソリオ” SELVA CAPUZZA


IMG_1987
名称San martino della Battaglia DOC "CAMPO DEL SOGLIO"
収穫年2008年
カテゴリーDOC
品種フリウラーノ種
生産地域ロンバルディア州ブレシア県
生産者SELVA CAPUZZA社(FACEBOOK有り)
料理アンティパスト、魚介のフライ、サーモンクリーム系パスタ
コメントしっとりしたオレンジなどの柑橘系の果実感、マンゴー、ビスケット、バター、綺麗な落ち着いた酸、心地よい苦味、バランスのよい
ロンバルディア州ガルダ湖近くのワイナリー『ポデーレ・セルヴァ・カプッツァ』から白の辛口のご紹介。
なんだこれ?っていうほど見たこと無かったDOCです。サン・マルティーノ・デッラ・バタッリャ、白のみでフリウラーノが80%以上使用されます。フリウラーノ自体、フリウリ地方の生産のものが多いと思うので、ロンバルディアでフリウラーノ種のみの指定でDOCがあるのにはちょっぴり驚きました。
ガルダ湖界隈ではトレッビアーノ種などからルガーナやクストーザなどで質の高い白もありますが、このフリウラーノもあなどれぬ質の高さでした。
このボトルの裏ラベルには『品種フリウラーノ』という言葉はいっさいありません。『今は失われた種』というような書き方がされていたんですが、それはフリウラーノのことです。トカイ(トカイ・フリウラーノ)と呼ばれていたこの品種は、ハンガリーのトカイワインと名称が重複することで国際裁判になり、2006年からイタリアではトカイという呼称を品種に使用できなくなりました。無念さが伝わる文面でした。

さてこのワインは、僕の印象ではシャルドネや、前にアップしたトレッビアーノ・ダブルッツォにも似た、南のフルーツを連想させるようなコクもあり余韻に心地の良い苦味を持つ白でした。つまり柑橘系でもレモンやライムなどの酸味をキリっと感じるものというよりは、ジューシーでしっとりした酸をもつ少し熟れたオレンジのようなイメージ。12、5%のアルコール感ですが、軽すぎず重たすぎないのみ心地の良い辛口でした。さらにリーズナブルなのは嬉しいです。

他にはグロッペッロ種・マルツェミーノ種・バルベーラ種・サンジョヴェーゼ種からなるガルダDOCロッソの赤、ルガーナDOC白やスパークリング、グラッパなども生産しています。

エノテカで売っているSELVA CAPUZZA社のワイン
 
お知らせ
11月21日〜27日に東京で行われるイタリアワインイベントにエノテカイタリアーナとして参加します。→詳しくはコチラ


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 19:58|PermalinkComments(16) ロンバルディア | DOC

2011年10月02日

2年半の滞在で気に入ったイタリアのポップミュージックを紹介します!

こんにちはー突然ですが、、、

今回はイタリアンポップミュージックをたくさん紹介したいと思いまーす!
どれもこの2年半の間によく聞いていた好きな曲です!イタリアでの認知度、YOUTUBEでの視聴者評価も高いものばかりです!
ワインセレクトではないですが、おなじようなもんです。
日本にはほとんど入ってこないイタリアの音楽、ぜひ視聴してみてくださいー

ローマ出身のキアラ・チヴェッロはアメリカで活躍するJAZZシンガーでイタリアでもそんなに有名じゃないかも知れません。あまりに良くてエノテカでもたまに流します。英語の曲も多いですがイタリアで買った唯一のCDです。

曲 Indietro インディエトロ
アーティスト Tiziano Ferro ティツィアーノ・フェッロ

高評価3303 低評価186

僕のまわりのイタリア人のウケはよくないティツィアーノ

曲 L'emozione non ha voce レモツィモーネ・ノナ・ヴォーチェ
アーティスト Adriano Celentano アドリアーノ・チェレンターノ

高評価1548 低評価54

神曲と呼ばせてもらいます。

曲 Estate エスターテ
アーティスト Negramaro ネグラマーロ

高評価4126 低評価129

よくラジオでかかってました。

曲 Vespa 50 Special ヴェスパ50スペシャル
アーティスト Lunapop ルナポップ

高評価150 低評価3

アップテンポのヴェスパの歌

曲 Lontano dal tuo sole ロンターノ・ダル・トゥオ・ソーレ
アーティスト Neffa ネッファ

高評価262 低評価3

もしカラオケにあったら歌います。フィレンツェでライブもいきました。^^ケ・オラ・ノ〜ノ〜♪

曲 Eppure Sentire エップーレ・センティーレ
アーティスト Elisa エリザ

高評価551 低評価6

悲しいときに悲しくなりたい方へ

曲 Ogni tanto オンニ・タント
アーティスト Gianna Nannini ジャンナ・ナンニーニ

高評価137 低評価3

シエナ出身ワイナリーも持ってる実家は老舗菓子屋のジャンナ・ナンニーニのハスキーヴォイス
エノテカのイベントにも来ました

曲 Buongiorno Buonagiornata ブオンジョルノ・ブオナジョルナータ
アーティスト Perturbazione feat.Dante ペルトゥルバツィオーネfeat.ダンテ

高評価400 低評価8

『こんにちは、よい日を!』PVも結構好きです

曲 Per Dimenticare ペル・ディメンティカーレ
アーティスト Zero Assoluto ゼロ・アッソルート

高評価295 低評価3

語学学校ではやりました。イタ語の勉強にもなります。

曲 Come Musica コメ・ムージカ
アーティスト Jovanotti ジョヴァノッティ

高評価61 低評価0

ポジションは日本でのミスチルといえるくらい有名なアーティスト『ジョヴァノッティ』

曲 Sofa' ソファ
アーティスト Chiara Civello キアラ・チヴェッロ

高評価29 低評価1

これはポップな曲

曲 Mr.Tru Love ミスター・トゥルーラヴ
アーティスト Chiara Civello キアラ・チヴェッロ

高評価19 低評価0


〜おまけ〜

イタリアの大御所ミーナ
1966年
曲 Se Telefonando セ・テレフォナンド
アーティスト Mina ミーナ

高評価608 低評価10

イタリア版ドラゴンボール主題歌
曲 What's My Destiny ホワッツ・マイ・ディスティニー
アーティスト Fabio Russi & Gloria Manzoni ファビオ・ルッシ&グロリア・マンツォーニ

高評価1718 低評価38
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 06:13|PermalinkComments(24)TrackBack(0) おすすめイタリアポップミュージック | エノテカイタリアーナな日々?

2011年10月01日

シエナに戻ってセネージ試飲とパリオ優勝地区夕食会はマルちゃんのワイン

どうもー日本からシエナの生活に戻りました!
シエナが暑くてびっくり!なんでもここ2、3日で夏に戻ったようです(笑)
さすがに夜は少し冷えますが日中は半そででないと大変なくらいです。

さてエノテカに戻ってきたわけですが、試飲会があったみたいでワインがたくさんありました。


IMG_1900
これは全部キァンティ・コッリ・セネージです。(シエナのキァンティ)
キァンティ・コッリ・セネージ組合30社くらいのリストで行われたそうです。同じサンジョヴェーゼベースのキァンティとはいえ、樽のニュアンスや果実実の味わいは色々違いました。えてして果実実、酸味ゆたかな新鮮な飲み口のものが多いです。


IMG_1901
おとといの夜に、同僚のソムリエのジャンピエロに招待されてオカ(あひる地区)の夕食会に行ってきました!

シエナのお祭り『パリオ』の7月の優勝地区です。

IMG_1904
振舞われたワインは僕のブログで話題を振りまく『あの』友人マルちゃんのチャッチ・ピッコローミニからロッソ・ディ・モンタルチーノ2009です。
ロッソ・ディ・モンタルチーノとしては、とても甘酸っぱい印象、イチゴジャムやベリーの印象がありますが重さもあります。14,5%のアルコール感。おいしー!

実は日本帰国時に、渋谷のとあるワインバーのリストで見ましたが7800円もしました。

『結構するね汗』

円高もあるし、イタリアでワイン買うなら今です!1ユーロ100円の時代が来てしまうとは・・
(普通に20%〜30%OFFって感じですよね。1、2年前と比べても。)

IMG_1924
オカの地区の旗

IMG_1918

IMG_1940
僕はこういういわゆる『宴』の食事とワインが大好きなんです!

IMG_1929

IMG_1930
7月のパリオ(旗織物)
下にイタリア150とありますが、建国150周年記念ということです。
デザインにもイタリアの3色が彩られています。

IMG_1942
宴には音楽もつきもの!

IMG_1943
食事のあとはステージ前がダンスフロアになり、すさまじい盛り上がりで大変なことになりました!

ちょっと飲みすぎましたが楽しみました!!


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA

↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) エノテカイタリアーナな日々?