2011年08月

2011年08月12日

セリエA昇格シエナの新ユニフォーム発表 in ENOTECA ITALIANA

皆さんこんにちは

サッカーの話題を少々。
前シーズン、セリエBを2位で終えセリエAにみごと昇格したシエナの今シーズン2011−12の新ユニフォーム発表がエノテカイタリアーナで行われました。
降格したあと1年で復帰できたことは、個人的にもすごく嬉しいです。

だって、ビッグクラブのACミラン、ユヴェントス、ローマだけでなく、長友選手のいるインテルや森本選手のノヴァーラもシエナにやってくるんです!!!

ちなみに前シーズン、シエナを昇格に導いた元イタリア代表のコンテ監督は今シーズンからユヴェントスの監督となりました。
エノテカイタリアーナに食事しに来たときには握手してもらいました。

セリエAのシーズン嬉しいなあ。年間パス欲しいなあ。

スポンサーとなってるモンテ・デイ・パスキ銀行は、シエナの街とは切っても切り離せない1472年から続く銀行です。とにかく権力があります。
ワインも造っています。POGGIO BONELLIなど所有。


ACSIENA
シエナの女の子たちのユニフォーム姿!

8月27日、いよいよセリエA開幕です!!

インテル戦、ノヴァーラ戦の日程などご希望の方はご連絡を。

nobu.enotecaitaliana@gmail.com
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 02:27|PermalinkComments(298) 番外 | エノテカイタリアーナな日々?

2011年08月08日

日本へ一時帰国決定ー!最近の生活ぶり

こんにちは!皆さん、いつもありがとうございます。最近の活動としては、JAZZのフェステバルが毎年この時期に10日間ほどエノテカイタリアーナであるので、夜そのコンサートのお客さんのためのワインバーで働いています。昼間、エノテカイタリアーナにお越しいただいた方がいたらお会いできなくて残念です。
また先日は2日に分けて、エノテカで知り合ったお客様をワイナリーへご案内しました。街もいくつか回ったんですが、シエナ県南のバーニョ・ヴィニョーリ、オルチア渓谷、モンタルチーノ、ブオン・コンヴェント、ピエンツァ、モンテプルチアーノなどなど。。訪問ワイナリーはモンタルチーノから『タレンティ』、モンテプルチアーノからは『レ・カザルテ』を選びました。レ・カザルテはシエナで行ったチャリティーでもボトルを提供してくれたキアラのワイナリーです。
どちらもクオリティーはかーなーり高い!
天気も良かったし、すごくいいツアーになりました。(個人的にもすごい勉強になりました)
お客様にとってはシエナ滞在の醍醐味を味わっていただけたと思っています。
来週も一件、お話をいただいてますので、モンタルチーノのワイナリーとエノテカイタリアーナのガイドをする予定です。

さて、個人的なことですが9月に日本に一時帰国することになりましたー!なんと2年と5ヶ月ぶりの日本です!うわー泣くかも
やりたいことや食べたいものは山ほどあるんですが、滞在期間は3週間もありません。(免許の更新もせねば)
もし何かワインイベントを企画するときは告知しますね!ではでは





nobufico at 03:32|PermalinkComments(14)TrackBack(0) エノテカイタリアーナな日々? 

2011年08月07日

IGT カンパーニア ロッソ “サン・ロッコ” DELLA VALLE=JAPPELLI

Immagine
名称Campania IGT rosso  "SAN ROCCO"
収穫年2004年
カテゴリーIGT
品種パッラグレッロ種100%
生産地域カンパーニア州カゼルタ県
生産者DELLA VALLE=JAPPELLI
料理トマトベースのパスタ、豚肉料理など
コメントやや濃いルビー色、赤系フルーツ、チェリー、イチジク、イチゴ、松茸、タバコ、少しスパイス
カンパーニア州よりIGTの赤です。カンパーニア州はトスカーナ州などと比べ国際品種の流通が圧倒的に少なく、魅力ある土着品種のボトルがたくさんあります。今回はヤッペッリ社(ジャではなく、ヤと読みます)という生産者のボトル。普段エノテカで働いている中から、このヤッペッリ社は怪しげなオーラを放っていたんですが、実際とっても「ユニーク」な生産者のようです。
まずエノテカでは4本のラベルを扱っていますが、全てIGTカテゴリー。単一土着品種(おそらく)。
土着品種使用の伝統的な生産者は大樽熟成をするというようなイメージもありますが、バリック(フランス樽)を数ヶ月使用します。
古くある土着の個性的な品種たちを、現代の視点からバランスよく丁寧に再現・進化させているように思います。

実はこのSAN ROCCOをテイスティングしてる時に、ラベルに品種表示がされていないのでネットで調べました。(エノテカイタリアーナのHPは各ワイナリーが情報を書き込めるようにプログラムされていて、品種などをチェックできる)
そこには、アリアニコ種と書いてありました。。

が、、、

ヤッペッリのHPをチェックすると(どちらにしろ、ちゃんとしたワイン情報のページはなかったんですが)、どうやらSAN ROCCOは『パッラグレッロ』という土着品種らしいのです。推測ですが、エノテカイタリアーナのWEB上では、「CANONICATO」というアリアニコの別ラベルと情報を書き間違えてしまったのではないかと思います。

パッラグレッロ種は、イタリア語でも検索であまり出てこないようなレアな品種なんですが、「白ぶどうコーダ・ディ・ヴォルペの黒ぶどう種」とも表記がありました。

また、コメントで松茸と書きましたが、松茸の芳香性に似た香りを強く感じました。ベースには赤系の小ぶりの果実。香りはインパクトありましたが、アルコールも12%で、わりとライトで飲み心地よくまとまっています。ワインバーなどにあれば個性的なワインのひとつとしてワインリストに変化が出るんではないでしょうか。
とはいえ生産量は年間9000本だけ。
ちなみにエノテカで取り扱う4ラベルのうち1つが白なんですが、この赤の2倍の価格です。。うっ。。気になる。。

JAPPELLI。。。この怪しげなオーラ、日本に届きますでしょうか。。

エノテカで売っているDELLA VALLE=JAPPELLI社のワイン
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 03:07|PermalinkComments(7)TrackBack(0) カンパーニア | IGT