2011年08月

2011年08月26日

シエナの伝統行事『パリオ』生観戦!その3

みなさん、こんにちは!
シエナも暑い日々が続いています!

さてパリオ編最終回!

いよいよパリオの全貌です。

IMG_1632

カンポ広場内には4万人もの人たちが集まりました!広場内に一度入れば、緊急時を除いて出ることができません。

IMG_1586
各コントラーダが伝統衣装に身を纏って行進します!

IMG_1587

IMG_1599
前日に食事したニッキオ(貝殻)のコントラーダ

IMG_1595
旗手による演技。旗を上へ高く放り・・

IMG_1596
しっかりキャッチ!ブラーヴォ!!

IMG_1621

IMG_1617

IMG_1624

そして、いよいよメインの競馬レース!

IMG_1634
レース前に妨害していらだたせる行為も作戦のうちです!

IMG_1642

IMG_1644

1周目で1頭、3週目で3、4頭落馬しました!激しいレース!

IMG_1650

1着で駆け抜けたのは白馬の『ジラッファ(キリン地区)』!この白馬は去年もセルヴァ(森の地区)で優勝した牝馬!!2位は惜しくもレオコルノ(ユニコーン地区)←僕が今住んでいる地区です

IMG_1657
レース終了直後、カオスと化したカンポ広場

IMG_1664

騎手は英雄として讃えられます!
初めて生観戦しましたが、写真や言葉では説明できない迫力に興奮しました!!
7月2日と8月16日にシエナ近辺に旅行の際にはぜひ味わってみてくださいね!
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

お蔭様で、『にほんブログ村』のワインブログランキング1位(733サイト中)になりました!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 22:09|PermalinkComments(22)TrackBack(0)エノテカイタリアーナな日々? | 番外

2011年08月21日

シエナの伝統行事『パリオ』生観戦!その2

前記事つづき

さて、パリオ前夜のニッキオ(貝殻地区)の夕食会を終え、カンポ広場で飲みなおし!フランチャコルタのロゼをいただきました。
僕はエノテカのボス(ファビオ)とアルフレドしか知らないのですが、どんどんVIPな彼らの友人が集まってきました。

IMG_1542

僕の手前に座っているのがエノテカのボスのファビオ・カルレージ(Fabio Carlesi)です。斜め向かいに座っている青い髪の女性は、イタリアを代表する大御所女優のルチア・ボゼー(Lucia Bose’)さんという方です。もう80歳になられるそうですがとてもお元気で存在感がありました。


IMG_1548

夜が明け、いよいよパリオ当日の朝です。自然に朝早く目が覚めてしまったので、カンポ広場を覗きに行きました。パリオのレースでは、この傾斜のある扇形の広場を3周(約1000m)します。

IMG_1552

パリオの出走権を得た各コントラーダの旗が掲げられています。

IMG_1546

土が敷き詰められた広場のコンコース。観客席も数日前から準備されます。

IMG_1560

エノテカイタリアーナのリストランテでプランツォ(昼食)後の記念写真

IMG_1561

僕らも記念写真。左からソムリエのフランコ、パオラ(フランス人でボルドー、サンテミリオンよりワインの研修に来ています。)そしてボス、自分、同僚のニッコロです。ほかにはワインバー&ショップにソムリエがあと2人ジャンピエロとステファノ、セラー管理に兼ソムリエのルチャーノとニコラがいます。リストランテに8人ほど、中心街のオフィスには12人くらいの同僚がいます。

IMG_1569

エノテカでの一仕事を終え、初めてのパリオ生観戦へ!!

去年のパリオ記事→コチラ

IMG_1571

席は、なんとボスとニッコロと一緒に特等席へ!カンポ広場の周りの建物の4階の社交フロアの一室です!まさに絶好の眺め!

IMG_1575

つまみにフルーツにワイン。まさに至れり尽くせりです。

IMG_1573

パリオのレースの2時間前です。このあとこのカンポ広場がすんごいことになります。。

次回乞うご期待!

〜その3へつづく〜

・・とその前にちょっとオマケ

LUCIA BOSE' さん、調べました。。

11167795_tml

ルチア・ボゼー
ロンバルディア州ミラノ出身
1931年生まれ
1947年 ミスイタリア(すごいーー)
イタリア映画界の大スター女優

BETI

00000017-4170


ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

お蔭様で、『にほんブログ村』のワインブログランキング1位(733サイト中)になりました!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 08:13|PermalinkComments(18)TrackBack(0)エノテカイタリアーナな日々? | 番外

2011年08月20日

シエナの伝統行事『パリオ』生観戦!その1

皆さん、こんにちは!

今回はシエナ最大最強にして、唯一無二のお祭り『パリオ』のご報告です!!

どんなお祭りなのか、簡単にご案内します。

NHK世界ふれあい街歩きシエナ編をご覧いただいた方はご存知かもわかりませんが、シエナの中心街(壁で囲まれた範囲)は17つの『コントラーダ』と呼ばれる地区に分かれています。
簡単にいえば毎年7月2日と8月16日に、それらの地区同士が美と富を競うお祭りです。
当日は中心のカンポ広場で各地区が伝統衣装を身にまとい、太鼓や行進、旗を使ったパフォーマンスで美を競います。終盤にメインとなる競馬のレースがあり、このレースを制した地区はシエナの誇りの象徴『パリオ』と呼ばれる織物を手に入れることが許されます。
(パリオの織物は毎年デザインが変わります。7月のパリオはシエナ出身の芸術家、8月のパリオは世界中の著名な芸術家がデザインすることになっています。)

競馬に出走できるのは17地区のうち10地区のみ。前年度に出走できなかった優先地区の7地区と抽選で選ばれる3地区を合わせた10地区で競争するわけです。

このイベントはヨーロッパを代表する伝統行事というように、かなり古くからあるお祭りではじめて行われたのは1147年といわれています。
シエナが一番栄えた12世紀〜13世紀にかけて、基礎となるコントラーダができました。構造はシエナの18歳〜70歳の男子が従事した『シエナ共和国軍』の軍隊地区で、3つの丘から形成されるシエナの町をそのままに3つの大きな地区に分かれていました。1300年代にその大地区の中に、さらに42の区ができコントラーダとなります。15〜16世紀に合併・縮小され23地区になりました。1675年に鶏の『ガッロ』地区、ライオンの『レオーネ』地区、熊の『オルソ』地区、強靭な剣の『スパーダ・フォルテ』地区、マムシの『ヴィペラ』地区、樫の木の『クエルチャ』地区が消滅し、現在の17地区となっています。
ちなみにパリオは1644年からは戦争時を除き、毎年行われています。

現在の17地区(それぞれシンボルがあります)

アックイラ(鷲)※
ブルーコ(芋虫)※
キオッチョラ(かたつむり)※
チヴェッタ(ふくろう)
ドラゴ(ドラゴン)
ジラッファ(キリン)※
イストリチェ(ヤマアラシ)※
レオコルノ(ユニコーン)※
トッレ(塔)※
ルパ(雌狼)※
モントーネ(雄羊)
ニッキオ(貝殻)※
オーカ(がちょう)
オンダ(波)
パンテーラ(豹)※
セルヴァ(森)
タルトゥーカ(亀)

※8月16日に出走した地区

各地区はそこで生まれ育った人々で形成され、人々はその血すじに敬意とプライドを抱き自分のコントラーダを家族と同様に大切に思っています。

それでは、8月15日のパリオ前日のニッキオ(貝殻)地区の夕食会に特別に招待してもらったときの様子を写真でご報告しましょう!

IMG_1510

IMG_1517

コントラーダの夕食会(年を通して行われる)。僕はエノテカイタリアーナのボスと一緒に、ニッキオ地区出身のアルフレドに招待してもらいご馳走になりました。^^

メニューは。。。
アンティパストとキアニーナ牛の肉詰めのトルテッリーニというパスタ、あと肉のグリルと野菜。

IMG_1511

IMG_1508

IMG_1506

その数、約2000人!!ニッキオ地区のカラー『青』のスカーフを巻いている人が目立ちますね。

IMG_1515

全てのテーブルに用意されるワインは、サンフェリーチェ社のキァンティ・クラッシコ2008

飲み心地良すぎて、ゴクゴクいけちゃいました。


〜その2につづく〜


エノテカで売っているSAN FELICE社のワイン
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

お蔭様で、『にほんブログ村』のワインブログランキング1位(733サイト中)になりました!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 22:56|PermalinkComments(23)TrackBack(0)エノテカイタリアーナな日々? | 番外

2011年08月19日

IGT マルケ・ロッソ “レジーナ・デル・ボスコ” FATTORIA DEZI

IMG_1502
名称Marche IGT rosso "REGINA DEL BOSCO"
収穫年2004年
カテゴリーIGT
品種モンテプルチアーノ種100%
生産地域マルケ州アスコリ・ピチェーノ県
生産者FATTORIA DEZI社
料理赤身肉、肉の煮込み料理
コメント柔らかみのあるアタック、赤黒系果実、まとまりと丸みのある、少し野菜香、ビターチョコレート、枯葉、繊細なタンニン、少ししっとりした印象、上品さ、飲み頃
マルケ州のからIGTの赤をご紹介します。マルケ州の赤というと、あまり名前が出てこない方も多いかもしれませんが、DOCGコーネロやDOCロッソ・ピチェーノなどが知られています。(ラクリマ種も独特な土着品種であります。ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ
主にサンジョヴェーゼ種とモンテプルチアーノ種から生産される赤が多いようです。
今回のボトルはマルケを代表するワイナリーの一つでもあるDEZI社のIGTの赤で2年バリック熟成のモンテプルチアーノ100%です。モンテプルチアーノ種はサンジョヴェーゼ種などと比べるとより柔らか味や果実のコク、しっとりした印象を感じます。レジーナ・デル・ボスコ(森の女王)という名が付けられたボトルでしたが、上品さ、柔らかみ、とても洗練された造りで美味しかったです。まさに飲み頃といったバランスの良さを感じる状態でした。

エノテカで売っているマルケ州の赤の辛口ワイン
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!

お蔭様で、『にほんブログ村』のワインブログランキング1位(733サイト中)になりました!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 07:39|PermalinkComments(24)TrackBack(0)マルケ | IGT

2011年08月15日

DOC コンテッサ・エンテッリーナ ビアンコ “キアランダ” DONNAFUGATA

Immagine%20005(1)
名称Contessa Entellina DOC Bianco "CHIARANDA'"
収穫年2007年
カテゴリーDOC
品種アンソニカ種、シャルドネ種
生産地域シチリア州パレルモ県
生産者DONNAFUGATA
料理トマトベースのパスタ、きのこ、野菜や魚介ベースのプリモ、魚の燻製、白身肉
コメントやや濃い麦わら色、ミネラル、パイナップル、桃、蜂蜜、少しバター、ヴァニラ
シチリア州より、ふくよかかつ洗練されたミネラル感あふれる白です。シチリアでは、赤、白ともに多くのぶどう品種が栽培されてます。今回のDOCはコンテッサ・エンテッリーナという地区で、シチリア島の西側パレルモ県にあります。
ワインに使用されているアンソニカという品種はインゾリアとも呼ばれる品種の一つです。(僕の印象では、通常シチリアではインゾリアと呼ばれることが多いと思います。)トスカーナのシエナの南西(海側)でもアンソニカが生産され、Ansonica Costa dell'Argentario DOC や Elba DOC のアンソニカ種がDOCであります。つまり全国的にはシチリア方面とトスカーナで見られる白品種です。清涼感のある、ミネラルを感じる切れの良い白というイメージでしょうか。(トスカーナではインゾリアとは呼ばないと思います)

DOCコンテッサ・エンテッリーナの白はワイン法にて、50%以上このアンソニカを使用することが義務付けられ、85%以上でアンソニカと副表示がつくようです。シャルドネ種のほかに、カタッラットやグレカニコ、グリッロなどとのブレンドもあるようです。

試飲したワインは国際的に知られたワイナリー『ドンナフガータ』のボトルで、地元品種アンソニカ(インゾリア)と国際品種シャルドネの融合のボトルです。(赤でも土着ネロ・ダーヴォラ種とカベルネ・ソーヴィニョン種のタンクレディというボトルがあります)
単純なシャルドネのボリュームのインパクトだけではないアンソニカのミネラルや清涼感がふくよかな旨みのシャルドネを支えてよいバランスとなっているセレクションです。
ドンナフガータは日本でもラベルの特徴や質の高さから知名度はかなりあるように思います。ドンナは女、フガータはフガーレという動詞の過去分詞で『逃がされた』という意味です。その昔この土地に亡命した姫(→確かではないですけどたぶん姫)がいて、そこからつけられた名前だったと記憶しています。
キアランダはダにアクセントがあります。ブドウ畑の名前のようです。
日本でも手に入るシチリアのブレンド白、機会があればお試しください。

ドンナフガータのワインが提供されたパーティ 2010年6月3日

エノテカで売っているDONNAFUGATA社のワイン
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 06:28|PermalinkComments(19)TrackBack(0)DOC | シチリア