2011年07月

2011年07月29日

DOC カリニャーノ・デル・スルチス スーペリオーレ “テッレ・ブルーネ” CANTINA SANTADI


IMG_1434
名称Carignano del Sulcis DOC superiore "TERRE BRUNE"
収穫年2006年
カテゴリーDOC
品種カリニャーノ95%、ボヴァーレ5%
生産地域サルデーニャ州カルボーニア=イグレージアス県
生産者CANTINA SANTADI
料理赤身肉、仔牛、仔山羊など
コメントやや深みのあるルビー色、しっかりとした構成、野性的なチェリー、梅、干し草、甘草、ココア、飲む込んだあとに熱を感じる、余韻長め
サルデーニャ島より、DOCカリニャーノ・デル・スルチスです。
島南西部スルチスを中心とした地域で生産が認められています。ロゼや甘口、新酒もあります。
カリニャーノ種85%以上で生産されるのが辛口の赤です。カリニャーノはスペインからもたらされた種とされますが、南仏のカリニャン種と同種です。
イタリアではこのサルデーニャくらいでしか栽培されていないのではないかと思います。

特徴的なのは梅のような、甘酸っぱいニュアンスのある果実感。干草のような香りもあります。アルコールは14、5%とやや高めなのですが、消毒液のような鋭いアルコールの香りのようなものはそんなに感じませんでした。タンニンや酸味もしっかり生きてて、バランスも良いと思います。
飲み心地の滑らかに消えていくやさしいニュアンスに丁寧な造りを感じさせます。飲み込んだあとはアルコールの熱が残り暖かい印象。しっかりとした構成の辛口でした。

サンターディのラベルとしては、同DOCのリゼルヴァ(カリニャーノ100%)、ヴァッリ・ディ・ポルトピーノのIGT(カリニャーノ主体にシラー)などもあります。

エノテカで売っているサルデーニャ州の辛口の赤ワイン
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 08:50|PermalinkComments(37)TrackBack(0)サルデーニャ | DOC

2011年07月22日

DOC トレッビアーノ・ダブルッツォ “カステッロ・ディ・セミヴィーコリ” MASCIARELLI


IMG_1339
名称Trebbiano d'Abruzzo DOC "CASTELLO DI SEMIVICOLI"
収穫年2007年
カテゴリーDOC
品種トレッビアーノ・ダブルッツォ種100%
生産地域アブルッツォ州
生産者MASCIARELLI
料理きのことトリュフのパスタ、魚のグリル、ホタテのバターソテー
コメント粘性のある、パイナップル、桃のニュアンス、カリン、レモンの皮、はちみつ、水あめ、ヴァニラ、滑らかでコクのある、心地よい苦味、綺麗で上品な酸
アブルッツォ州よりトレッビアーノ・ダブルッツォ種による白のDOC、トレッビアーノ・ダブルッツォです。
アドレア海沿いを中心に4つの県と広範囲で生産され、年間の生産量は約3000万本とイタリアの白生産の中ではかなり多いDOCです。

法的にはトレッビアーノ・ダブルッツォ種(ボンビーノ・ビアンコともいう)を85%以上が義務付けられていて、熟成は最低4ヶ月となっています。

造り方でニュアンスは色々変わると思いますが、基本的にトレッビアーノ・ダブルッツォDOCはスーパーなどでも低価格帯からある日常消費用のワインという趣があります。キレのあるライトな辛口のものが多いと思います。
しかし今回のマシャレッリ社のボトルは、まず14%のアルコールということでコクがあり、パイナップルなどのトロピカルフルーツ、かりん、水あめなどの風味、余韻の苦味はシャルドネ種に似た心地よさがあります。樽香から感じることが多い『ヴァニラ』という甘いニュアンスをつかいましたが、実際は樽熟成はしておらず、ステンレス1年、ボトルで1年の熟成です。重たさ、コクがあって、樽香のしない辛口タイプをお好みの方にはぜひ試してもらいたいエレガントでしっかりとした構成のトレッビアーノ・ダブルッツォの白でした。

マシャレッリ社は1981年より続く、アブルッツォの優良生産者の一つです。
確かにこりゃ美味い。。

エノテカで売っているトレッビアーノ・ダブルッツォのワイン
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 05:57|PermalinkComments(42)TrackBack(0)DOC | アブルッツォ

2011年07月20日

なでしこジャパンW杯優勝!イタリア紙でも報道!

みなさん、こんにちは!
サッカー日本代表女子、なでしこジャパンがやってくれました!

FIFAのワールドカップ
で優勝!!


サッカーをやっている人にとって、夢のまた夢の舞台がこのFIFAワールドカップな訳ですが、なでしこジャパンはなんと優勝してしまいました!

前回記事でも書きました、澤選手が一層輝いてましたね!あんな頼りになるキャプテン、見たことがありません!(笑)
残り3分での同点ゴール、日本中が震えたんではないでしょうか。

アメリカはパワー、スピードに関してかなり高いレベルにあり、世界ランク1位の風格がありました。日本とってアメリカは、それまで24戦して3分け21敗という絶望的な対戦成績。決勝まで進出したとはいえ、アメリカ優勢の声は圧倒的でした。

しかし今回アメリカの選手から『日本の選手たちは何か大きなもののためにプレーしている』というコメントがあったように、なでしこジャパンは『未曾有の災害から立ち直ろうとしている日本のために』という使命感をもって戦ってきたんだと思います。

あきらめるな

そんな声がピッチに響いてた、と言うのは澤とボランチを組んだ坂口選手

実は日本は5月にアメリカ遠征をしてアメリカと2戦し、2戦ともに0−2で敗れていました。
つまりアメリカの選手からは、決勝で戦った日本が同じチームに見えないような大きな何かがあったのではないでしょうか。


Immagine%20002

翌日のイタリアのガゼッタ・デッロ・スポルト紙
意訳すると『小さな日本娘たちが決めた!熱狂W杯!』
平均身長163cmの小さなチームがアメリカをくだす
ドイツでW杯観客動員83万人を記録


ドイツやアメリカ優勢の中、まさに心をひとつにしてあきらめないで戦って優勝をかちとったなでしこジャパン。

今度は僕たちの番、頑張ろう日本!

なでしこJAPAN感動をありがとう!!


 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 19:46|PermalinkComments(290)TrackBack(0)

2011年07月14日

祝W杯決勝進出なでしこJAPAN!キャプテン澤選手の小学生時代!

どうも皆さんこんにちは!
サッカー日本代表女子、なでしこJAPANがワールドカップ決勝進出の快挙!かなり鳥肌たちました。
前半そうそうに失点してしまって、やなムードでしたが、男子顔負けの気力とテクニックでスウェーデンを倒すことができました。特に3点目の、キーパーが出たところをロングシュートで決めたFW川澄選手のテクニック、素晴らしかったです。あのシュートは間髪入れずのワントラップで打ってるので、個人的に世界レベルの正確さのシュートだったと思います。時間をかけてボールを落ち着かせてからのシュートでは、キーパーやディフェンダーもシュートを防ぐことができたと思います。。判断力に見合う技術。正直あのゴールで勝負アリでした。

あ、いきなりワインブロガーがサッカーに熱く語りだして、ちょっと引いてる方がいましたらすみません。(笑)
サッカーは子供の頃から、やるのも、見るのも、ゲームするのも好きだったんです。

で、このたびワールドカップ決勝進出を果たしたなでしこJAPANのキャプテン澤選手。彼女は小学生の頃、東京の府中市の強豪クラブ(男子)に所属していました。僕は世田谷区のとある小学校のサッカークラブで4年からサッカーをしてたんですが、毎年夏には、その澤選手が所属していた府中のサッカークラブと一緒に合宿を行っていたのです。
そこで、僕は彼女のサッカーを小学生ながらに目の当たりにしました。やっぱり女の子が男子の中でプレイしていたら目立つかもしれませんが、彼女が目立っていたのは、決して女の子だったからという理由だけではなく、その天才的なサッカーセンスのせいでした。
というのも彼女はその強豪クラブの男子チームの中でも、飛び級だったんです。つまり彼女は4年生の時に、男子の5年生や、6年生のレギュラーに混じって、サッカーをしていた逸材だったのです。実際キック力や精度、ボールタッチなど間近で見て、信じられない上手さでした。要は男子以上だったんです。(ちなみに、クラブには2年下に日本代表の中村憲剛選手がいたそうです。)

女の子が男子に混じってサッカーすることで、悩みや困難なこともあったんではないかと思います。でも彼女はきっと人一倍努力して、考えて、大好きなサッカーを続けてきたんではないでしょうか。。
そして同じように日本のどこかでサッカーに没頭してきた今のチームメイトたちと出会い、史上最高のチームができあがったんだと思います。
僕の立場は全くの他人みたいなもんですが、あの頃グラウンドで出会い、人生をサッカーに賭けて来た澤選手が世界を相手にここまで立ち向かってきたのを考えると、どうしてもこのワールドカップの決勝戦は悔いの残らない戦いをしてもらいたいと心底思います。
もうすでに感動してますが、もうひとつ、感動をもらいたいです!

nadeshiko01

ガンバレ澤選手!ガンバレ日本!!
 
ただいま仕事中!ENOTECA ITALIANA


↓↓ランキング参加のため、2つクリックをお願いします^^GRAZIE!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
 人気ブログランキングへ

nobufico at 08:24|PermalinkComments(307)TrackBack(0)

2011年07月11日

ワインブログ登録後、初のTOP10入りしました!

皆さん、こんにちは!

1年10ヶ月、当ブログを続けてきましたが、今年1月に登録した『にほんブログ村』のワインブログランキングの中でTOP10入りを果たし、7月11日現在最高位7位となっています。
登録ワインブログは現在722サイトもあるので、なんかすごいびっくりしました!(ソムリエ部門だと41サイト中現在1位!)

↓↓ランキング

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



この場を借りて、いつもブログを見てくれている皆さんに感謝したいと思います!
おそらくシエナのレストランやエノテカでお会いした2000人以上の日本人観光客の方の中にも見てくれている方がいるんだと思います。
これからも自分の目線で、イタリアワインのことをシンプルにもっと色々な方に知ってもらえるように頑張ります!今後とも宜しくお願いします!

GRAZIE MILLE!!



nobufico at 22:21|PermalinkComments(8)TrackBack(0)